運営者プロフィール

こんにちは。パパセンス運営者の齋藤です。
すかした写真で失礼します。

ご縁あってこのブログをお読みいただいている方に自己紹介をさせていただきます。

1.このブログ「パパセンス」について

パパ視点で、育児、遊び、通販、ライフハック、お金儲けまでノンジャンルでお届けする完全な個人ブログです。
記事を8つ書いたところで18ヵ月ほど放置していましたが、いつの間にか月間10,000PVを超えていたため再開しました(10,000PVという数字自体は誇れるものではありませんが、再開するキッカケにはなりました)。

2.仕事

自宅で仕事をしている個人事業主で、二児のパパです。
本業は色々ですが、マッチングビジネスの起ち上げを得意としています。

運営しているマッチングサイトのひとつは7年間で4億9千万円の経済的価値を生み、私に3千6百万円の副収入を与えてくれています。※2017年7月現在
後述しますが、派遣社員としてフルタイム勤務をしながら起ち上げ、その後も、私1人で運営しているものです。

3.背景

30歳のときに個人事業主になりました。ちょうど第一子が生まれた直後です。子どもが生まれたタイミングで会社員を辞めるなんて正気の沙汰とは思えません。

……会社員時代には、情報商材を買い漁ったり、FXに投資したり、人並みに散財してきました。
若気の至りというやつです。世の中の原理原則を理解してませんでしたから。

でも、このときは勝算がありました。既に頭の中にはビジネスモデルができあがっていましたから。

マッチングサイトの制作を200万円で外注して、勝負をかけました!
「緑化をしたい人」と「造園業者」をマッチングするビジネスです。
このときほどワクワクしたことはありません。

……そして失敗しました。
このときほど混乱したことはありません。

何を言っても言い訳にしかなりませんが、雑誌に取り上げられたりなどもしましたし、今考えてもアイデアは悪くなかったと自負しています。

ただ、純粋に、マーケティング力がまったく不足していました。

その後、31歳のときに起ち上げたマッチングサイトが、前出の3千6百万円を稼いでくれているものです。
これは外注などしていません。企画、ウェブサイト制作、マーケティング(集客)、運営、すべて自分1人でやっています。

特筆すべきは、私1人で運営しているのみならず、派遣社員としてフルタイムで勤務しながら運営してきたということです。
語弊を恐れず表現すれば、マッチングサイトが完成した以降は、片手間で運営できています(何もしていないということではありません)。

勿論、書籍を読み漁り勉強もしました。
だって、成功するかどうかもわからないビジネスに200万円もかけてしまうような、恥ずかしいくらいのマーケティング力しか持ち合わせていませんでしたから。

誤解を招きそうなので少し補足すると、書籍を読み漁ることを奨めているわけではありません。
本当に重要なことは書籍を読むなどして勉強することではないからです。

「自分を最速で成長させる方法」も「事業を最速で成功させる方法」も答えは同じで、まずはやってみることです。

私の会社員時代の尊敬する上司がこう言っていました。
「仕事で失敗しても構わない、命まで取られることはないから」と。

今の私が、マーケティングの観点から、上司の言葉を昇華するとこうなります。
「間違っても構わない、間違いを修正していくという方法が成功への最短ルートだから」

間違いの連続でしたが、それをひとつひとつ修正した結果、収入の一角を担う強固なビジネスに成長させることができたのです。

もっと詳しいプロフィールや、稼げるようになるまでの経緯は『マッチングビジネスとは?私が稼げるようになるまでの経緯と失敗例』でもお話しています。

4.これから

基本的にはシェアが好きです。
SNSのシェア機能のことではなく、誰かの質問に答えたり、何かを教えたりする、本当の意味でのシェアです。

このブログ「パパセンス」も、私自身が「へー、知らないと損するな!」「なるほど、そういうことだったのか!」と感動したことを全国のパパにお届けするために開設したものです。
(18ヵ月も放置していたので大きな声では言えませんが)

私が本当の意味でシェアできるものは何か?、私にしかシェアできないものは何か?を考えると、「パパ業」と「マッチングビジネス業」のノウハウでしょうか。

パパ業5割、マッチングビジネス5割くらいでお届けしていきます。